ビットコインの活用術!

インターネットショッピングの支払い

インターネットショップで買い物をする人が増えているようです。ネットショップを利用すると買った商品を届けてもらう必要があるので、宅配サービスの業務がかなり増加しているようです。何かの利用が増えればビジネスも大きく変わるのでしょう。これまでネットショップで買い物をするときの支払いといえば、銀行振り込みやクレジットカードが一般的でした。外国のショップでの買い物もできますが、その時には両替が必要でした。振込や両替手数料がかかるので、買ったもの以上に手数料がかかる可能性があります。そこで利用したいのがビットコインです。日本のネットショップで対応しているところはまだ少ないですが、海外では対応しているところも多いです。手数料なしで支払えるときもあります。

実店舗で買い物をするときに使う

日本において買い物をするとき、日本円を使って支払いをします。現金そのものを渡したり、クレジットカードや電子マネーなど支払い方法が増えています。どの方法を使っても基本的には日本円が基準になります。海外旅行などでは、日本円を現地の通貨に両替をして支払ったり、クレジットカードを使います。クレジットカードは提示するだけで使えますが、やはり両替手数料などがかかります。新しい支払いのスタイルとしてビットコインが使えるお店が出てきました。支払い方法はスマートフォンのアプリでQRコードを読み取るだけです。すると金額などが表示されるので、問題が無ければ支払いをタップして終わりです。海外においても同じ方法でできるので、海外旅行で役立ちそうです。